目次

30歳でぎっくり腰になり、以来慢性的な腰痛に悩まされてきました

30歳で突然ぎっくり腰になって以来、何度繰り返してきたことでしょうか。重いものを持ったときだけでなく寝ているだけで突然痛くなってしまったこともあります。
椅子に座っているのも辛く、朝は腰に板が入っているようなこわばりがありました。
こちらの治療院は問診時に丁寧に具体的な質問をしてくれるので自分の症状をしっかりと伝えることができました。
痛い腰に鍼をするのでなく、手足のツボに鍼をするので「え、そこに?」と思いましたが、終わったときには「あれ、腰が痛くない」と驚きました。

あおば治療院より

Tさま、お忙しい中「来院者様の声」をお書きいただきありがとうございました。
慢性的な腰痛に悩まさている方は多く、T様のように病院にかかっても楽にならない方もたくさんいらっしゃいます。
T様の腰痛は椎間板性の腰痛で、痛みの発信源が腰の深い部分にあるために、電気治療などのリハビリや、湿布や塗り薬といった整形外科での治療では効果が現れづらいのです。
このようなタイプの腰痛には中医鍼灸の治療が大変効果的で、T様に楽になっていただけた事をとても嬉しく思います。
また何かありましたらぜひご相談ください
                       あおば治療院 小宮山正之