注目キーワード
  1. 腰痛
  2. 自律神経
  3. 肩こり

痛みのない毎日ってすばらしい!

痛みがなくなったら、あなたは何がしたいですか?

身体心理セラピー:OST

OST :身体心理セラピー 

こころとからだに働きかける優しいセラピー

中医鍼灸:体の治癒力を引き出す鍼

中医鍼灸:体の治癒力を引き出す治療

つらい症状から解放されたあなたの笑顔が見たい

感染症対策を一部変更しました

ホームページをご覧いただきありごとうございます。あおば治療院の小宮山正之です

あおば治療院からのご挨拶(動画と同じ内容です)

あおば治療院では中医学(中国伝統医学)に基づく鍼やマッサージの治療と、心理セラピーを行っています

あおば治療院では、初診時の診察時間を長めにとらせていただいていますので、予約をいただいた上での来院をおすすめしています 予約は、お電話かメール、あるいは診療時間外にはネット予約もできます

来院したら、待合室の机で予診票の記入をお願いします
(来院前にこちらのページから予診票をダウンロードしてご記入いただくと割引があります)
その後で、少し詳しくお話を聞かせてください

中医学では、症状のある部分と全身とのつながり、それから心と体のつながりを重視しています
ですから腰が痛いときにお腹の具合を尋ねたり、肩こりがひどい時に生理の状態を尋ねたり、というように一見関係のなさそうなことを質問することもあります

それから、一番つらい症状についても詳しく伺います
腰痛を例に取れば、どこが痛いのか、どんな感じの痛みなのか、どうすると痛いのか、何に一番困っているのか、などを可能な範囲で聞かせていただけると体の状態を理解する上で助けになります。
「お医者さんが言ったこと」よりも、「あなたが体の感覚として感じたこと」の方がより重要な情報になります。

お話を伺った後、舌を診たり、脈を診たり、お腹や背中を診たりといった東洋医学的な診察を行います

そして、治療の後で、いまの体の状態についてや、治療の方針、どのくらいの間隔で治療を受けると良いか、などをお話します

しかし、治療については、皆さんそれぞれご都合もありますし、ご希望もあると思います。
例えば、回数がかかっても症状をキチンと取りたい、という場合もあれば、早く仕事に戻りたいから一番つらい症状をとりあえず楽にしたい、という場合もあるでしょう
定期的に通って体質改善をして健康になりたい、という方もいます
そういったあなたのご都合やご希望についても遠慮なく聞かせてください

また、自分の症状は鍼やマッサージで楽になるのだろうか、といったことについて、電話やメールで問い合わせていただくこともできます。遠慮なくお尋ねください。

なお、心理セラピーについては、メニューボタンの「当院の治療」のなかの「OST」のページをお読みください。
また、鍼やマッサージの治療については「中医鍼灸、手技療法」のページをご覧ください
鍼やマッサージについて皆さんからよくいただく質問についてはこちらのページにまとめてあります
他にお聞きになりたいことがあれば、電話かメールでお問い合わせください

あおば治療院の特徴

1、病院で治らなかった方が多く来院されます

何か所もの病院や整体、鍼灸などに行き、それでも治らない症状でお困りの方が多くお見えになります。 難病指定の病気でお困りの方も来院されます

2、腰痛など身体の痛みと自律神経疾患の治療に特に力を入れています

様々な疾患の治療をしますが、特に力を入れているのは腰痛などの身体の痛みと、自律神経の乱れによる症状(めまい、不眠、頭痛、倦怠感,冷えやのぼせ、気分の落ち込み等)です。

3、詳しい診察ののちに治療を行います

詳しい問診ののち、脈診・舌診などの東洋医学的診察をおこない、病気の原因とからだの状態を把握してから治療をおこないます

4、中医学(中国伝統医学)に基づいた鍼やマッサージの治療を行います

中医学は、内蔵など体の各部分の働きや、感情や思いなど心の動き、気候や天候など自然界の影響を「気の動き」という視点でとらえ、ツボを刺激することで気の状態を整え、体や心の本来の働きを取り戻すことで健康を回復させる「体にも心にも優しい医学」です

5、心理セラピーを治療のもう一つの柱にしています

心と体は一つのものです。心が苦しいまま体が健康でいることも、体がつらいまま心がすこやかでいることも難しいのです。当院では身体心理セラピー(OST)を必要に応じて併用し、治療のもう一つの柱としています

OST:身体心理セラピー

6、リラクゼーションを目的とした治療院ではありません

リラックスして治療を受けていただけるよう気を配っていますが、リラクゼーションを目的とした治療院ではありません。「何分いくら」というコースメニューはありませんし、診察せずすぐに揉んで欲しいというご希望にはお答えできません。

料金、時間等の案内

7、病気の原因を突き止めることを重視します

病気の原因がわかれば効果的な治療ができるうえに、治るため、あるいは再発防止のために自分になにができるのかもわかります。病気の原因を知るには病院での精密検査よりも、東洋医学的な視点で心身を総合的に診ることが大切であると私は思います。

体や心が病む理由

8、小中学生から90代の方まで来院、うち6割以上が女性

もちろん男性の来院も大歓迎です。お待ちしております。

 

こんな症状でお困りの方はぜひご相談ください
  • ぎっくり腰を何度も繰り返している
  • 腰痛のため15分以上同じ姿勢で座っていられない
  • 洗顔や靴下をはく動作で腰が痛む
  • 腰から足にかけてつれるような痛みがある
  • マッサージを受けても、またすぐに肩がこる
  • 痛み止めが手放せない、あるいは効かない
  • めまいのために仕事や外出、運転が不安である
  • 不眠、不安、食欲不振などの症状で悩んでいる
  • 自律神経失調症、更年期障害、うつ病などと診断された
  • 治らない頭痛に悩んでいる
  • 突発性難聴や耳鳴りで困っている
  • 今飲んでいる薬をやめたい
  • 月経痛、生理不順、不妊症などで困っている
  • その他、他院で治らない症状でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。
    こちらもお読みください

    当院の予約は ① 電話で予約 ② ネット予約 ③ メールで予約 の3つの方法があります また、あらかじめ予診票をダウンロードしてご記入いただくと初診料が割引になります 予診票ダウンロード ご自分の症状について電話やメールで[…]

お知らせ News

>診療時間外もネットから予約できます

診療時間外もネットから予約できます

こちらのボタンをクリックするとエキテンページが開きます  (診療時間内は電話にてご予約ください)

CTR IMG