目次

1鍼灸での治療をお勧めの方

以下のような方には鍼灸での治療を特におすすめします

1,身体の痛みでお困りの方

腰痛、関節痛、首や肩の痛み、腕・足・背中などの筋肉の痛み、神経痛、頭痛、胃の痛みや腹痛など

2,自律神経の不調

肩こり、不眠、めまい、手足の冷え、ほてりやのぼせ、耳鳴り、気分の落ち込み、イライラ、咽の詰まり感 など

3、心と体がともに不調になった場合

うつ症状、パニック障害、不安神経症など

4、婦人科系の症状および男性特有の症状

月経痛、月経不順、月経前症候群、不妊症および男性不妊症、インポテンツ

2初めていらっしゃるときには

当院は予約制になっております。予約は電話、ネット予約、メールにて承っております。
来院いただきましたら、待合室で予診票のご記入をお願いします。
その後、詳しくお話しを伺った上で治療をさせていただきますので、初診時は1時間を少し超えるくらいのお時間が必要となります。時間に余裕を持ってご来院ください。

3よくある質問

Q中医学に基づく鍼灸とはどのようなものですか?

A中医学では一時的な対症療法ではなく病気の原因に対する根本治療をめざします。
そのため詳しくお話を伺い、舌診、脈診など東洋医学的な診察を行なったうえで治療を行ないます。
また、一人ひとりの体質や生活習慣を考慮に入れて治療しますので、同じような症状でも患者さんごとに治療方針や使うツボが異なります。 中医学に基づく鍼灸は一般的な鍼灸より効果が大きく、即効性もあり、多くの場合治療したその日のうちに症状が改善されます

Q鍼が合わない人っていますか?

A同じような症状でも1~2回の治療で治る方もいれば時間のかかる方もいます。これは病状の複雑さと関係しているのであって、鍼が合う人と合わない人がいるわけではありません。金属アレルギーの方や極度に緊張する方をのぞけば、鍼が合わない人というのはいません。

Q痛くないか心配です

A中国鍼は日本鍼より太いため、痛そうなイメージがありますが、治療を受けた方のほとんどは「予想より全然痛くない」とおっしゃいます。正確にツボを探し、そこに鍼をすれば不快な痛みはないのです。 ただし、過敏な方や、緊張しやすい方もいますので「鍼は怖い」という方は無理をせず、マッサージで治療を受けていただくのもおすすめです