注目キーワード
  1. 腰痛
  2. 自律神経
  3. 肩こり

ストレスからくる腰痛

野辺山(長野)に来ています。
朝起きたら雪景色になっており驚きました

 

腰痛の原因はストレスである、というと驚く方も多いでしょう

 

名前は忘れましたが、ニューヨークの医科大学に腰痛専門の教授がおり、よその病院で治らない患者さんがたくさん来るそうですが、その教授はすべての患者さんに注射や手術ではなく心理セラピーを行い、かなりの治療成果をあげているそうです。

 

また、背骨と背骨の間には椎間板という軟骨でできたクッションが入っていますが、起きている間に体の重みで圧迫されて薄くなり、寝ている間にリンパ液で栄養、修復されもとの厚さに戻ります。

ところがストレスを強く受けていると修復機能が働かず、椎間板の厚さが戻らず次第に押しつぶされ、腰痛を発症するという研究発表もあります

 

ストレスがどの程度腰に影響を与えるのかは専門家によって見解が別れますが、僕は6割程度の腰痛は直接的、あるいは間接的にストレスが原因になっていると感じています

 

直接的に腰痛の原因になっているタイプの多くは、立ち上がるときに痛い、前に曲げるときに痛いなどのように動作痛が中心のことが多く、

 

椎間板の問題以外には、ストレスによる自律神経の緊張が背中の筋肉にコリを生じ、そえrが腰にまで広がることで腰痛を生じることが多いようです

 

間接的に原因となっているタイプの多くは、ストレスがお酒や甘いものなどの嗜好品の摂取量を増やし、それが腰の循環障害を起こしており、同じ姿勢でいると腰が痛むという傾向があります

 

どちらのタイプも原因はストレスですが、腰痛は鍼の治療できちんと改善します

ただし、お酒の量が多すぎる場合にはお酒を減らさなければすぐにまた腰痛を再発します

 

OSTなどの心理セラピーも自律神経の緊張を和らげ背中や腰のコリを取りお酒や砂糖など嗜好品への依存度を下げますので腰痛の改善や再発防止にとても効果があります。

 

「酒を減らすなんてできない!」と考えている方でも、自律神経の状態が整うと自然とお酒の量が減りますのでおすすめですよ!

>診療時間外もネットから予約できます

診療時間外もネットから予約できます

こちらのボタンをクリックするとエキテンページが開きます  (診療時間内は電話にてご予約ください)

CTR IMG