注目キーワード
  1. 腰痛
  2. 自律神経
  3. 肩こり

当院の治療

あおば治療院では、①中医鍼灸や手技療法 ②OSTなどの心理セラピー ③耳ツボ療法、吸角、頭皮針などの補助療法、の3つを必要に応じ組み合わせて治療をおこなっております。

中医鍼灸・調気手技療法

中医鍼灸

鍼灸治療には3つの大きな流派があります
局所治療が中心の「現代医学鍼灸」
日本独自の古典治療「経絡治療」
そして、中医学(中国伝統医学)の理論で治療を行う「中医鍼灸」です

中医鍼灸には、現代医学で治らない病気に効果が出やすいという長所があります。
しかし、技術や知識の習得が難しいという欠点もあり、中国でも高い治療効果を引き出す名人は一握りしかいない、というのが実情です。
私は幸いにも日本の中医鍼灸の第一人者に師事することができました。いずれは日本の中医鍼灸の牽引役になれるよう今後も精進を重ねていきたいと思っています。

中医鍼灸の特徴
1、選び抜いた少数のツボで治療する
2、鍼の操作で気の流れを整え、体質・体調を改善する
3、正確にツボを取る(誤差1ミリ以内)ため痛くなく、しかもよく効く

調気手技療法

当院の手技療法は、通常のマッサージのように全身を順番に揉むのではなく、また整体のように背骨や骨盤の矯正を目的とするものでもありません。

予診票を書いていただいたうえで、詳しい問診や舌診、脈診をおこない症状や病気の原因とからだの状態を把握したうえで、治療に必要なツボや経絡に対して手技をおこない、症状や病気の改善を目的とするものです。

手技自体はソフトで心地よいもので、鍼に抵抗感のある方、こわいと感じる方にも、リラックスして受けていただくことができます。

中医鍼灸、調気手技療法について詳しく見る
中医鍼灸・調気手技療法

 

心理セラピー

あおば治療院ではOST(身体心理セラピー)という心理セラピーを治療のもう一つの柱として取り入れています。

心理セラピーはうつ病やパニック障害など心の症状を持つ人が受けるものと思われがちですが、腰痛、肩こり、頭痛など身体の症状でお困りの方にも大きな効果があります。

鍼灸師である私が心理セラピーを行うようになったのは、「ほぼすべての病気が直接、または間接的に心理ストレスが原因でおこる」ことに気づいたからです。

「ほぼすべて」は言い過ぎだと思う方もいるでしょう。体の痛みや生活習慣病はどうなのだ、と思われるかもしれません。

しかし、ストレスによる自律神経の緊張が身体の痛みをひき起こしたり、ストレス解消の手段として飲みすぎ食べすぎが続き生活習慣病を発症することがとても多いのです。

鍼をして体調がよくなっても、時間がたつと再び体調を崩す方がたくさんいらっしゃいます。
そのような方に後戻りしない健康を手に入れていただきたくて、心理セラピーを取り入れました。

OSTはうつ病、パニック障害、不安神経症、対人恐怖、アルコール依存、など多種多様な心理的症状や、病院や鍼灸の治療では治りきらない様々な身体症状に効果を発揮します。

OSTについて詳しく見る
OST(身体心理セラピー)

 

耳ツボ療法・吸角・頭皮鍼

耳ツボ療法

耳ツボと言うとダイエットを思い浮かべる方が多いかと思いますが、耳には全身のツボがあり疼痛疾患や自律神経疾患に高い治療効果があります。 耳ツボ療法は直径1ミリ程の漢方薬の種子を絆創膏で耳に貼ることで持続的なツボ刺激をする療法です。

吸角

吸角は吸玉やカッピングとも呼ばれる療法で、背中や肩などにガラス製のカップを吸い付けることで血液循環を良くする療法で痛みを伴うコリに効果があります

頭皮鍼

耳と同じく頭にも全身のツボがあります。頭のツボは手足の痛みに対する治療効果と精神安定効果が体のツボより優れていま す。頭に鍼をすると聞くと怖いと感じる方もいるかもしれませんが、頭皮に沿って水平に鍼をするので痛みもなく安全な治療です。

耳ツボ、吸角、頭皮鍼について詳しく見る
耳ツボ・吸角・頭皮鍼

こちらもお読みください

あおば治療院にはこんな症状の方がよくいらっしゃいます  自律神経系     頭痛 めまい 耳鳴り 動悸 イライラ 不安感 不眠症 喉の違和感 疲労倦怠感 のぼせ・ほてり 冷え性 うつ症状 パニック障害    運[…]

IMG

 

>診療時間外もネットから予約できます

診療時間外もネットから予約できます

こちらのボタンをクリックするとエキテンページが開きます  (診療時間内は電話にてご予約ください)

CTR IMG